沿革

HOME > 会社案内 > 沿革
 
年度 主な出来事
1921年 東京都港区にてスプリング製造業を創業
1931年 会社組織に改め、「合資会社 旭工業所」とする
1937年 神奈川県横浜市鶴見区に移転する
1987年 NCフォーミング加工機導入
1987年 近隣の宅地化に伴い、神奈川県綾瀬市のさがみ野工業団地に生産ラインを移し、
さがみ野工場を開設する
1989年 部品供給からパイプ加工・線材加工・丸棒加工などの一貫フレームメーカーとして生産設備を拡充する
1996年 3次元CADシステム導入により、設計・試作・量産までの企画提案型体制を確立する
線材加工、スポット溶接、組立までを一気通貫して行う
1997年 事務所のオンライン化を整備
1999年 IT利用による受注、生産体制を整備
2002年 工藤 靖則が代表取締役社長に就任
2003年 社名変更「株式会社 旭工業」とする
2003年 国際規格 ISO9001認証取得
2006年 ベトナム研修生受入れ開始
2008年 大型6軸CNCフォーミング機導入
2009年 フォーミングマシン特許出願
2010年 ISO9001:2008年版 受審
2012年 ヴァレオユニシアトランスミッション株式会社殿取引開始
2013年 株式会社スズキ殿取引開始
2014年 株式会社ヤマトディスプレイ殿取引開始
2015年 ホームページリニューアル、丸棒加工、線材加工、フォーミング加工、溶接断面検査、スポット溶接など詳細の制作事例コンテンツを拡充する

メールでのお問合せFAX送信用紙ダウンロードExcel FAX用紙PDF FAX用紙

対応地域:青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京都 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 盛岡 仙台 山形 水戸 宇都宮 前橋 さいたま 横浜 金沢 甲府 名古屋 津 大津 神戸 松江 高松 松山 横浜市 鶴見区 神奈川区 西区 中区 南区 港南区 保土ケ谷区 旭区 磯子区 金沢区 港北区 緑区 青葉区 都筑区 戸塚区 栄区 泉区 瀬谷区 川崎市 川崎区 幸区 中原区 高津区 宮前区 多摩区 麻生区 相模原市 緑区 中央区 南区 横須賀市 平塚市 鎌倉市 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市 逗子市 三浦市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 綾瀬市

株式会社 旭工業 線材加工・丸棒加工・ジグザグ加工・曲げ加工 Copyright ©2014

RSS